• 商品案内
  • 卒業式 きもの・袴
  • 購入・レンタル特典
  • お客様の声
  • カタログ請求
  • 華かれん レンタル
てくてく姫路ガイド
 
トップページ»  うめおか豆知識»  絞りの着物

うめおか豆知識

うめおかでは京鹿の子絞りの名門メーカーきぬたやさんの着物も取り扱っております。最近ですと卓球の福原愛選手が婚約の会見時に着ていたのが、きぬたやさんの絞りの振袖になります。
絞りとは布を糸で括ったり、器具で挟んだりして防染し、染料で染めます。総絞りの着物は、一粒ずつ括っていく作業のため、とても手間がかかります。その分生地に豪華さと立体感が生まれますので、高級感のある着物に仕上がります。
本疋田絞りになりますと手間と技術がさらに必要となります。今ではその絞りの技術をもった職人さんの高齢化が進み少なくなってしまったので、商品としてはどうしても高額なものになってしまいます。ですがその分手絞りの着物には高級感があり、子孫繁栄など縁起のよいものとされています。実物をご覧いただくと豪華さと高級感がありとても人気です。
着物は反物といって柄が続いていくものなので、絞りを入れていく範囲も多く、計算をしてデザインしていくのは大変です。
手絞りの着物は販売のみでのお取り扱いとなっておりますが、機械で絞ったデザインのものはレンタルでもご用意させていただいております。